ラフタークレーンでの通行許可申請|申請方法・手順・書式等を紹介
  • ラフタークレーン探し.com
  • 性能表一覧
  • 発注を検討中の方向けサイトご利用ガイド
  • レンタルリース企業向け新規企業登録

通行許可

通行許可とは?

通行許可は、道路標識等により通行が禁止されている道路を通行しなければならないやむを得ない事情があると認める車両(ラフタークレーン)に対して、通行しようとする規制区域・区間を管轄する警察署長が必要最小限の範囲で通行を許可するものです。

通行許可の申請方法・手順

申請は車両ごとに日時、場所及び用務を特定して申請して下さい。

申請者

許可を受けようとする車両の所有者又は使用者
事業者の場合は、代表者の氏名及び主たる運転者を併記

申請書等

  1. 通行禁止道路通行許可申請書(2通)

    • ※申請者欄は、「申請者の記名押印」又は「申請者本人の署名」のいずれかを選択
    • ※記載内容に訂正がある場合は、訂正箇所へそれぞれ「訂正印」等が必要です。
  2. 自動車検査証又は軽自動車届出済証の写し(1通)
  3. 通行禁止道路内の目的地、経路等を記載した略図(2通)
  4. その他やむを得ない理由を明らかにする書類等

申請先

通行しようとする規制区域・区間を管轄する警察署です。

  • ※通行しようとする道路が2以上の警察署の管轄にわたる場合は、原則としてそれぞれの警察署への申請が必要となります。

通行許可の期間

許可の期間は事業区分および車両の諸元により、決められています。

  1. 一時的なものについては、必要な日時を限定
  2. 車庫等への出入りなど恒常的に通行する必要がある場合は、最長3年を限度として「必要な期間」を申請

通行許可申請から許可証交付までの期間

警察署長が通行を許可する場合は、通行許可証が交付されますが、交付までは3日間程度(土、日曜及び休日並びに年末、年始を除く。)の期間が必要となります。

通行許可証の有効期限

  • 許可が下りてから1年間有効
  • ※許可が下りた道路での通行のみ有効。
建設業専門のホームページ制作

工事現場に最適なクレーンの車種が分からない方のご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

TEL:03-5289-0651

メールでのお問い合わせ

新規企業登録はこちら

サイト利用状況

登録企業数
322
見積り件数
1197
14,832t

総吊り上げ荷量

2018年07月06日 10時08分
(最終更新)

ラフタークレーン探し.comの特徴

  • 1. 工事現場に近い企業が探せる
  • 2. 無料で見積もりが比較できる
  • 3. 24時間以内に見積もりが届く
  • 4. 性能表も検索できる
詳しくはこちら
クレーン等安全規則
ゲキセン内装資材通販激安センター